"賃貸が経済的にお得と言われていますが、それでも利便性の良い都心部などではかなりの賃料が必要となります。
しかしそんな高額賃料の賃貸物件の中でも掘り出し物と呼ばれているお得な賃貸物件が探せばきっとあります。すでに入居者が決定している賃貸物件を「おとり広告」として雑誌に載せ、客を呼び込んでいることがあります。
多くの人が魅力を感じるおとり広告について問い合わせをすると「先日すでに契約されています」などと流し、別の物件を紹介してくることでしょう。

 

実際に不動産会社を訪問する前には、必ず広告で掲載されている賃貸物件に空きがあるかどうかを電話で聞くようにしましょう。
雑誌やネットなどの広告はいうならば「餌」になるので惑わされないようにしましょう。不動産会社としましては、当たり前のことですが、お客様が店頭に訪問をしてもらわないと、ビジネスとして成り立ちません。
どんなに多くの人が不動産屋のホームページへ訪問しているとしても、実際に店舗にまで来てもらわないと意味がありません。"



悪質な賃貸物件についての広告に注意ブログ:20-5-13

基礎代謝を上げることが、
シェイプアップ成功への近道のようですね。

基礎代謝を高めるには、いくつかの方法があります。

まず、
筋肉量を増やすことで基礎代謝を高めることができます。
出来ることから始めて、
適度な運動で脂肪を燃焼しやすい身体づくりを心がけましょう。

例えば…
日頃から姿勢を正し無駄な脂肪をつけないようにする
筋トレや筋トレなどで筋肉をつける
エスカレーターを使わずに階段を使う
連日半時間程度歩く
…といった感じです。

ところで、みなさまは、
夏より冬のほうが
基礎代謝が高くなるって知っていますか?

夏は気温が高く、
身体の中の熱を発散させて
体温を下げようとするので、基礎代謝は低くなります。

逆に冬は冷えた身体を暖めようと
熱を産出するので、基礎代謝が高くなるのです。

このように
基礎代謝には体温を維持するエネルギーが含まれるので、
体温を上げてそれを維持しようとすることで高まります。

ですから、
冷え性は大敵です。
冷え性の方は、ウエストまわりや足首を冷やさないようにしたり、
お風呂に入って身体を温めたりして
冷え対策をしてみてくださいね。

また、
食べる事をすると安静にしていても代謝が高まり、
エネルギーを発生します。

食べる事を抜いてしまって低栄養の状態になると、
身体の細胞の活動力が減退し
基礎代謝は低下してしまいます。

特に冬は、
身体を温めてくれる作用のある
唐辛子や生姜、ネギ、根菜などを
料理に取り入れると効果的です。

食べる事は一日3食きちんととり、
とくに午前中食をしっかりと食べると、
体温が上昇し、基礎代謝アップにつながりますよ。




このページの先頭へ戻る