"サラリーマンが単身赴任で賃貸へ住む時にはワンルームが主流ですが、賃料を考えた時損をしてしまっていることがあります。
ワンルームの需要が多いことで、賃料が高くなっているケースがあるので、ツールームなども見てみると良いでしょう。部屋探しの時期や開始するタイミングというのは、資金の準備が完了して、いつ引越をしても問題の無い時となります。
最低でも初期費用分の準備が出来ていない状態での物件探しは意味がないのです。

 

もし気になる物件と出会った時には、ほとんどの物件は、契約までの期間というのは約1週間ほど必要となります。
借りられず悔しい思いをしないためにもしっかりと初期費用の確保をしておくようにしましょう。一般的な考え方としましては、入居希望日の二週間前から不動産屋で物件探しを始めるとされています。
これはあくまでも参考期間であり、特に根拠はありませんが参考にしてみてはいかがでしょうか?"



引越しが決まったら2週間前に不動産屋へブログ:20-5-19

こんにちは

わしは、ひとり暮らしをはじめて
もうすぐ一年になります。

ひとり暮らしの女性のお部屋なんて言えば、
雑誌なんかで見ると、とてもお洒落で…

「こんな部屋に住んでみた〜い」
と、思わせるステキな部屋ばかりなのですが、
わしのは…かなり所帯染みた部屋になっています。

1DKなのですが、
部屋は和室なので所帯染みているのでしょう。

わしは畳が大好きなので、
あえて和室を選んだわけですが、
畳って本当に和ませてくれますよね〜

わしの家でよく飲み会をするのですが、
誰かしらその辺で酔っ払っては寝転んでいます。

中には寝息を立てて熟睡をする仲間もいます。
スタイリッシュでステキなお部屋にはない光景ですね…

でもみんな和んでくれているから、
わしはこの部屋が大好きです!

しかしこの部屋、掃除嫌いのわしのせいで、
荒れ果てている時は目も当てられぬ状態となっています。
そんな時は、和むどころかわしの心も廃れ荒れ果ててしまいます。

そして、ふてくされたわしは
その状態を打破すべく掃除をするのですが、
掃除にもこだわりがあって…

先ずは、玄関からトイレ・お風呂、キッチンへと、
あまり荒れ果てていないところから手をつけてしまいます。

しかも、和室が荒れ果てていれば荒れ果てているほど、
先にする場所は磨き上げています…

多分、荒れ果てた部分を見たくないので、
わしは簡単なところをしっかりしようと…

まぁ、それを別の言葉でいえば
真実と向き合う前の逃避をしているのですね。
でもこの逃避は、わしにとってはこだわりかもしれません。

トイレやお風呂を磨いている時や
洗面台、流し台を磨いている時…
無心でゴシゴシとしているわしがいます。

今日はおしまい!!!

このページの先頭へ戻る